メール予約 メール相談

メール予約 メール相談

トップページ勃起障害・ED

勃起障害・ED

勃起不全(ED)

治療費用

※価格は全て税別となります。

バイアグラ 25r 1錠  2,500円
50r 1錠  2,800円
レビトラ 10r 1錠  2,800円
20r 1錠  3,100円
シアリス 10r 1錠  3,000円
20r 1錠  3,300円

※初回診察料は5,000円となります。

勃起不全は極めて一般的な病気です

勃起不全やED、バイアグラ・レビトラ等、皆さんも1度は聞いたことはあるかと思います。勃起不全は精神的な原因で発生することもありますが、その他に血管や神経系などの障害も原因になります。

例えば、糖尿病、高血圧症、心臓病などの血管の病気が原因となる場合がありますし、うつ病、薬物治療、手術やけが、喫煙、飲酒などの生活習慣も、勃起不全の原因になる場合もあります。今勃起不全の方もそうではない方も、1度、真剣に考えてみましょう。

勃起不全の主な原因

  • 糖尿病、高血圧症、心臓病、高脂血症などの病気
    (陰茎の血管に影響を及ぼし、十分な血液が流入しないため)
  • 前立腺の手術や脊髄神経のけが・外傷
    (中枢神経と陰茎の神経のつながりに影響するため)
  • 勃起不全を引き起こす薬物
    (一部の降圧剤やうつ病治療薬などの副作用として)
  • 喫煙、飲酒、ストレス
    (これらの生活習慣から)

最近若い方でも、生活習慣やうつ病治療薬の副作用で勃起不全になる方も少なくありません。逆に高齢になるほど糖尿病、高血圧症、心臓病といった勃起不全を引き起こす原因となる病気にかかる人が多くなったり、さまざまな治療薬を服用する機会が増えたりすることが多い反面、勃起不全になってしまう方が最近の傾向です。

つまり加齢(老化)は、勃起不全の危険因子のひとつにはなりますが、加齢=勃起不全ということではありません。

【勃起不全を理解する 】

いざ、勃起不全になってしまったら誰かに相談できますか?奥様や彼女、友人…なかなか相談できないかと思います。だからといって一人で悩まないで下さい、コンプレックスを感じて自信をなくしている状態であることを自覚して下さい。けして治らない病気ではないので、ちゃんと病気と向き合って治していきましょう。

まず、勃起不全とは「性交のチャンスの75%以上で勃起が不十分なために挿入が困難なもの」とされます。性交時に十分に勃起した状態にならないため、4回中3回が中折れなどで精射まで至らない状況と定義します。勃起できる回数ではなく、「十分な勃起力を得られず、中折れなどで精射まで至ることができない回数が一定の割合以上のもの」を勃起不全と呼びます。

バイアグラ

勃起不全の患者様に人気の治療薬「バイアグラ」の発見は偶然によるものでした。「バイアグラ」の製造元であるファイザー社は、1980年の半ば、心臓病の治療薬として「バイアグラ」の試験を行っていました。しかし、体内の血液循環に対する効果が思うように出なかったため、被験者に対して「バイアグラ」を大量に投与してみたところ、被験者のペニスが勃起しました。

その後、この事例に対する調査が進められ、「バイアグラ」がペニスにある酵素をブロックし、勃起を可能にすることが判ったのです。健康な男性の場合、性的刺激を受けると神経伝達物質の酸化窒素が急激にあふれるように放出されます。そして、それが「環状GMP」と呼ばれる化学反応を放出し、この「環状GMP」が勃起性組織の「平滑筋細胞」を膨張させます。「バイアグラ」は、ペニスに存在する「環状GMPを分解する酵素」をブロックし勃起を可能にする。これが「バイアグラ」がペニスを勃起させる仕組みです。

実際に「バイアグラ」を飲むと、約20分ぐらいで顔が火照りだし、ついで、のどが渇き、体中がカッカしてきます。その後、まるで体中の血液がペニスに集まっているかのようにペニスが膨張します。「バイアグラ」を飲むと、一度精射しても勃起の勢いは収まらず、2〜3時間程度勃起状態が続きます。「バイアグラ」は勃起不全患者の約70%の勃起力を一時的にあげることができ、今までにない優れた効能を発揮しますが、優れた効能とは裏腹に副作用も多いことが現実です。

レビトラ

2004年6月に発売されたレビトラはほとんどバイアグラと変わりありません。

よい点:アルコールや食事の影響が受けにくいこと
注意点:一部の高血圧の薬と併用できないこと

などです。
一長一短ですが、バイアグラの効かなかった人に効く可能性があり、試してみる価値はあります。

副作用

「バイアグラ」や「レビトラ」を飲むと、物が光って見えたり青く見えたりする視覚変化や急激な血圧低下に見舞われます。翌日は1日いっぱい頭が重く、場合によっては激しい頭痛に襲われます。(ちょうど二日酔いの状態に似ています。)

当然、これらの副作用には個人差がありますが、「バイアグラ」や「レビトラ」を服用した人の殆どがこれらの症状を体験します。また、血圧に影響を与えるため、心臓病でニトログリセリンを飲んでいる方は、急激な血圧低下によって死亡する場合もあるので取扱いには十分に注意が必要です。

事前の問診はきちんとお答えし、疑問点はどんどん質問することが重要です。また、最近は友人にもらったものを飲んだという方が非常に多くなってきております。上記のように取り返しのつかない副作用がある限り、病院での処方をお勧めします。

バイアグラ・レビトラの処方について

当院では男性カウンセラーと直接相談をし、安全につかっていただくために院長の問診、診察後処方しております。わからない点や不安な点などございましたら遠慮なくご相談下さい。

▲ページトップ

勃起障害・EDに関してのQ&A


▲ページトップ